ライブラリ

No.4【COVID-19の影響に対応する労働部の補助措置】

労働部は、新型コロナウイルスによる伝染性肺炎COVID-19の流行に影響を受けている企業と従業員に対し、各種補助・救済措置を提供します。

 

  • 一、労働者保険料、雇用保険料、労働者退職積立金の徴収延期措置

説明

2020年2月分から同年7月分までの労働者保険及び雇用保険の保険料、並びに労働者退職金の積立金の徴収について、半年遅れまでは滞納扱いにしないこととしました。

申請資格・

申請期間

■補助資格就業時間減少・待機を届け出た会社等、又は事業、業界又は産業関連労働組合の被保険者で所管官庁が影響を受けると認めた者

申請期間:2020年4月1日~同年9月30日

申請手続の流れ等詳細https://www.bli.gov.tw/0104102.html

  •  
  • 二、ワーク・ライフ・バランスへの取り組み

説明

労働部は従来から、労働者のワーク・ライフ・バランスを促進するために企業に助成金を支給する措置を講じていました。COVID-19の流行を受けて、申請期間を拡張し、補助金の額を引き上げたほか、ベビーシッター等の一時的看護者を雇うための時給についても補助対象とし、1時間あたり最大200元、1日あたり最大1,600元を助成します。

申請資格・

申請期間

申請資格:雇用保険に加入している民間事業者、団体又は私立学校

申請期間:2020年2月1日~同年3月31日

同年4月2日~同年4月30日

同年51日~630

7月2日9月30日

申請手続の流れ等詳細https://wlb.mol.gov.tw/Page/Grants/GrantApply.aspx

  •  
  • 三、就業環境の改善及び労働者の心身の健康を増進するための措置
  • 労働部は、労働者の安全と健康を促進するための従来の措置につき、COVID-19の流行で特に経営に打撃を受けると思われる企業を優先的に助成対象とします。

補助の名称

申請資格と申請期間

  1. 1. 中小企業の合格機械の新規購入及び改修への補助(中文:補助中小企業新購合格機械及改善既有機械)

申請期間

2020年:2019年11月1日2020年10月31日

2021年:2020年11月1日2021年10月31日

申請手続の流れ等詳細https://www.osha.gov.tw/1106/1119/28004/28444/28509/

  1. 2. 事業者の製造過程安全改善への補助(中文:補助事業單位改善製程安全)

申請期間:

2020年:2020年3月6日2020年11月15日

2021年:2020年11月16日2021年11月15日

申請手続の流れ等詳細:https://www.osha.gov.tw/1106/1119/28004/28444/28577/

  1. 3. 事業者による就業環境及び職場の労働者の心身健康促進措置への補助(中文:補助事業單位改善工作環境及促進職場勞工身心健康措施)

申請期間

今年度~2020年10月20日

申請手続の流れ等詳細:https://www.osha.gov.tw/1106/1119/28004/28444/28577/

  •  
  • 四、「充電再出発訓練計画書」

説明

企業と労働者とが一緒に困難を乗り切るため、労働部は、既存の「充電再出発訓練計画書」を拡張し、企業が時短勤務(減班休息)実施による空き時間を活用して従業員に職業訓練課程を提供する場合に、最大でNTD350万元を助成します。

申請資格・

申請期間

申請期間:今年度~2020年8月31日

申請資格及び申請の流れ等の詳細:https://reurl.cc/qdOdW

上記の措置はいずれも申請が必要で、申請資格と申請期間は各々異なります。資格を満たす場合は、期間内に間に合うよう申請することにご留意ください。

 

【お問合せ先】

パートナー弁護士 周泰維 Emaildavid.chou@eternity-law.com

シニア顧問    松見 日帆子 Emailhihoko.matsumi@eternity-law.com

 

*本稿の内容は、読者のご参照のみを目的としており、特定の問題に対する当事務所の立場や意見を表明するものではなく、読者が何らかの措置の実行や権利の主張をするための助言として法令上の根拠をご提供するものでもありません。
*貴社内でのご参照以外の目的でのご利用や無断転載はご遠慮願います。
*当事務所は、事実関係、法令、政策に変更があった場合、本稿の内容を修正、編集することがあります。